平塚市の歯医者、こんどう歯科医院の診療案内

診療内容
一般歯科

一般歯科

一般歯科

歯の痛みを感じても、「まだ我慢できるから」と、受診するのを後回しにしていませんか?
ご自身の歯を長く健康に保つには、むし歯になってしまった場合もできるだけ早めに治療をはじめ、むし歯を取り除くことが大切なのです。

当院では、進行中の辛い痛みや症状を良くしていくことはもちろん、歯や全身への影響を長い目で見て、どんな治療が最善かをしっかりと見極めて診療を行いますのでご安心ください。

痛みを抑えた治療

患者様の負担を少しでも減らせるよう、当院では麻酔を注射する際に電動の麻酔注射器を使用しています。

痛みの原因となる注射の圧や注入速度ですが、電動麻酔注射器ではこれをコンピューター制御によりコントロールできるため、最も痛みの少ない圧や注入速度で麻酔を打つことができます。

また抜歯後の緩和や歯周病の炎症などにも使用できる、痛みの少ない歯科用レーザーも完備しています。

電動麻酔器

電動麻酔器

歯科用レーザー

歯科用レーザー

なるべく削らないむし歯治療

むし歯治療のためとはいえ、一度削ってしまった歯は元に戻ることはありません。
また、歯は削れば削るほどに歯の寿命も短くなってしまうのです。
そのため、いつまでも健康に食事をしたりお話を楽しんだりするためには、歯を削る量はなるべく最小限に抑えることが大切になります。
当院では、患者様のむし歯の進行に合わせ、その状況に最適な治療を行いますので、健康な歯まで削ってしまう心配がなく安心です。

むし歯の症状と進行の様子
小児歯科

小児歯科

小児歯科

小児歯科では、将来お口のトラブルが少なくなるように、乳歯のころからしっかりとお口のケアをサポートしていきます。
「乳歯はいずれ抜けてしまうから」と、お子様のむし歯を重要視していないとしたら、それは注意が必要です。
乳歯にむし歯が出来てしまうと、乳歯の下で育っている永久歯にも悪影響を及ぼし、正しい位置に生えることができずに歯並びが悪くなってしまうことがあります。

むし歯がない場合にも、定期的に予防のために歯科医院に通っていただくと、お子様の成長を見ながら適切な時期に処置ができるので、治療に対するお子様の負担を減らすことにも繋がります。

乳歯を守る予防ケア

歯を強くする フッ素塗布歯を強くする フッ素塗布

フッ素塗布
  • ・むし歯菌が作り出す酸に対抗することができます。
  • ・むし歯になりかけた部分の自然修復(再石灰化)を助けることができます。

シーラントシーラント

シーラント

奥歯は溝が深く、歯ブラシの毛先が届かず歯石が溜まりやすくなってしまいます。
そこで、溝を特殊なプラスチックで埋めることでむし歯を予防します。

ブラッシング指導ブラッシング指導

ブラッシング指導
  • ・正しい磨き方で歯を磨くことは、むし歯や歯周病の予防にとても効果的です。
  • ・親御様には仕上げ磨きの方法や、お子様に合った歯ブラシの選び方をお教えします。

おやつ指導おやつ指導

おやつ指導

おやつにはむし歯になりやすいものがたくさんあります。おやつを上手にコントロールすれば、むし歯になりにくいお口の環境をつくることができます。お子様に合ったおやつ指導を行っております。

歯医者さんが苦手なお子様でも安心して通える! 歯医者さんが苦手なお子様でも安心して通える!

お子様のペースに合わせた治療

お子様の歯科治療で最も大切なのは、お子様の立場に立って診療を行うことです。
お子様が初めてご来院される場合は、まず雰囲気に慣れてもらうところからはじめ、院長やスタッフとお喋りをしたりしてリラックスしてもらいます。
その後に治療器具を実際に見たり触ったりして、「怖くないんだ」と安心してから治療に入るとほとんどのお子様が治療に協力してくれます。
苦手意識の強いお子様も、歯医者さんデビューのお子様の治療もご安心ください!

キッズスペース完備でたのしく遊べる!

キッズスペース

当院ではキッズスペースを設けているため、待ち時間もたのしく遊んでお待ちいただけます。
ご兄弟で受診される場合や、親御様の治療中の待ち時間にもご利用いただけますので安心してご通院ください。

当院長はショッピングモール内での勤務経験がありますので、お子様の治療をたくさん行ってきました。お子様には慣れていますので安心して治療にお越しください。

予防歯科

予防歯科

予防歯科

むし歯や歯周病の治療に苦手意識を感じ、歯科医院への通院を後回しにする方も少なくないと思います。
しかし、定期的な検査や予防ケアを心がけることで、むし歯や歯周病を予防することができ、治療要らずの健康な歯を保つことが出来るのです。

むし歯のない方や歯科医院に行くのに抵抗があるという方も、まずはお気軽に定期検診やクリーニングからはじめてみませんか?

落としきれない汚れもPMTCでツルツルに! 落としきれない汚れもPMTCでツルツルに!

PMTCの流れ

歯石の除去

歯石の除去

専用の器具で、徹底的に歯石・歯垢を除去していきます。

研磨

研磨

専用のブラシとフッ化物入りのペーストを用いて、歯の着色を取り除き、1本1本丁寧に磨いていきます。

フッ素塗布

フッ素塗布

むし歯を予防する効果のあるフッ素を、歯と歯の間や表面に塗っていき、むし歯になりにくい歯にしていきます。

ホームケアアドバイス

ホームケアアドバイス

どうすればむし歯を予防できるのかというお話と、正しい歯の磨き方をご指導いたします。

PMTCの適切な頻度は、患者様のお口の状態によって異なります。
定期健診を兼ねて、3~6ヶ月に一回、予防ケアを受けるのが効果的です。

歯周病

歯周病

歯周病

歯周病は、とても静かに症状が進行する病気のため、ご自身でも気が付くことが難しく、歯周病と気が付く頃にはかなり進行していることが多いのです。

歯周病には様々な治療法がありますが、早期に発見できれば正しいブラッシングと歯科医院でのクリーニングなどで症状を抑えることができます。正しい歯磨きをしっかりと行っていれば、歯周病が悪くなることはほとんどありません。

歯周病の予防・治療には正しいブラッシングや定期的な歯科医院でのクリーニングがとても大切です。

歯周病の進行

歯周病の進行

SRP(スケーリング・ルートプレーニング)で歯周病を改善 SRP(スケーリング・ルートプレーニング)で歯周病を改善

スケーリングスケーリング

毎日のセルフケアで、皆さまも歯垢や汚れを落とすために歯磨きをしていますよね。
しかし、歯磨きをせずに過ごしてしまうことや、毎日歯磨きをしているにも関わらず、磨き癖が原因で歯垢が蓄積されていってしまうことがあります。
そして歯垢は時間が経って歯石へと変化すると、ブラッシングでは取り除けなくなってしまいます。歯石は表面がザラザラとしているので、これにより歯垢も溜まりやすくなります。

スケーリングで硬くなった歯石を綺麗に除去することで症状を改善・進行を防止することができます。

ルートプレーニングルートプレーニング

ルートプレーニングが必要になるのは、主に中等度の歯周病となります。中等度以上の歯周病では、歯肉よりも下、つまり歯周ポケットの内部に溜まった歯垢が歯石化していることが多くあります。
この歯石や歯周病菌に汚染されたセメント質(歯と歯槽骨を固定する細胞組織)を除去し、最後に歯根面をツルツルにしていくのがルートプレーニングです。

審美歯科

審美歯科

審美歯科

審美歯科では、歯の機能面はもちろんのこと、歯の白さや歯並びといった美しさにも焦点を当てた治療を行います。

美しさを重視して治療を行うことはもちろんですが、決して一時的な美しさのために治療を行うことはせず、しっかりとカウンセリングを行った上で患者様お一人おひとりにぴったりの素材をご提案いたしますのでご安心ください。

当院で扱う素材

ハイブリッドセラミック

ハイブリッドセラミック

セラミックとレジン(歯科用のプラスチック)の混合素材です。セラミックより少し柔らかく、噛み合う歯に優しいので(天然歯に近い固さなので)奥歯にも安心して使えます。

ジルコニアオールセラミック

ジルコニアオールセラミック

通常のオールセラミッククラウンの内側にジルコニアを使用したものです。ジルコニアは腐食に強く、親和性も高いので医療分野でも幅広く使われる安心の素材です。

メタルボンド

メタルボンド

内側に金属を使用し、外側の見える部分にはセラミック素材を使用しているため強度が強く、天然歯に近い色を再現できることが特長です。

矯正歯科

矯正歯科

矯正歯科

歯並びを整えると見た目が美しくなるだけでなく、咬み合わせが正しくなることで全身の健康にも繋がることがわかっています。

矯正治療はお子様から成人の方まで行えますが、お子様の場合は顎の成長を味方につけながら顎の骨を矯正するので、抜歯をせずに歯並びを整えることのできる可能性が高いです。
まずは診察をして原因をしっかりと把握してから、年齢や生活習慣に適した治療プランや治療開始時期についてご説明をさせていただきます。

成人の方の矯正には、目立たない矯正装置もご用意しておりますので、見た目を気にせず矯正治療を行っていただけます。
歯並びにお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

矯正専門の先生を招いて治療を行います 矯正専門の先生を招いて治療を行います

矯正治療は、歯科医師であれば誰でも治療をすることができますが、実際に矯正治療の専門的な知識のある歯科医師は一部です。

当院では月に一度、専門の矯正医を招いて矯正治療の診察を行いますので、患者様には精度の高い矯正治療を安心して受けていただけます。
矯正治療にご興味のある方、歯並びにお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。

目立たない矯正装置

クリアブラケット

クリアブラケット

透明感のある素材でできたブラケットで矯正治療を行います。歯の色とも調和しやすいため、装置自体が目立つことがありません。
また、欧米人と比較して歯や顎の小さい日本人のために、国内で開発された矯正装置を使用しますので、負担の少ない治療を行っていただけます。

マウスピース矯正

マウスピース矯正

薄く透明なマウスピース矯正装置のため、装着をしていてもほとんど気が付かれることがありません。
ご自身で取り外しが出来ることも特長で、衛生的に管理しながらお食事も楽しんでいただけます。
また、過度な力がかからないので、従来の矯正装置に比べて比較的痛みが少ないとも言われています。
素材がプラスチックなので金属アレルギーの方でも安心です。

ホワイトニング

ホワイトニング

ホワイトニング

どれだけ毎日丁寧にセルフケアを行っていても、色の強い食べ物や生活習慣、加齢により歯が黄ばんできます。
それらの黄ばみは、歯のホワイトニングで改善することが出来ます。
中でも、表面的な汚れは歯のクリーニングで落とすことが出来ますが、歯の内部まで沈着してしまった汚れは歯のホワイトニングでなければ改善することはできません。

当院では、後戻りが少なく歯にやさしいホームホワイトニングをオススメしています。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングは、ご自宅で行うことのできる歯のホワイトニングです。
歯科医院で作製したマウスピースにホワイトニング剤を入れ、家で数時間装着することで、少しずつ歯をお好みの白さまで調整することができます。
ご自身のペースで続けられることが特徴です。
色の後戻りも少ないので、長く効果を実感できます。

ホームホワイトニングのメリット

  • ご自身のお好みの白さまで続けられる
  • 低濃度の薬剤なので、刺激が少なく痛みがほとんどない
  • 忙しくて歯科医院に通えない方でもご自宅でホワイトニングができる
  • 色の後戻りが少ない
義歯(入れ歯)

義歯(入れ歯)

義歯(入れ歯)

「食べにくい」「ずれる」「痛い」など、入れ歯についてのお悩みはございませんか?
合わない入れ歯の使用は、痛みや違和感だけでなく、食事をしっかりと噛むことができずに体にも悪影響を及ぼしてしまいます。
また、歯がない部分をそのままにしておくと、その周囲の歯が倒れてきてしまったり、対合歯が伸びるなど、歯並びを乱してしまう原因にもなります。

当院では、保険適用の入れ歯はもちろん、より審美性や機能の高い入れ歯もご用意していますので、患者様のご要望やご予算に応じた入れ歯をご提案いたします。

部分入れ歯

部分的に歯を失った場合に装着する入れ歯です。
歯を失った部分にその歯の代わりをする人工歯と、歯茎を補うピンク色の床を残っている歯にクラスプ(留め具)で固定します。
素材は、保険適用のものと保険適用外のものから、ご自身に合った素材をお選びいただけます。

部分入れ歯保険適用

部分入れ歯

保険適用の部分入れ歯は、プラスチック(レジン)の土台と人工歯を金属の留め具で固定する仕組みです。
保険適用のため、比較的安価に作製できます。

ノンクラスプデンチャー保険適用外

ノンクラスプデンチャー

プラスチックに透明感があり、金属のバネがないので見た目も良く、金属アレルギーの方でも安心して使用できます。

総入れ歯

全ての歯を失った場合に装着する入れ歯です。
歯の代わりをする人工歯と、歯茎を補うピンク色の床でできていて、粘膜の吸着力で維持させます。
素材は、保険適用のものと保険適用外のものから、ご自身に合った素材をお選びいただけます。

総入れ歯保険適用

総入れ歯

人工歯と床はプラスチック素材です。
プラスチックの総入れ歯は厚みがあり、安定せずに違和感を覚えることがありますが、比較的安価に作製でき、修理がしやすいことが特長です。

金属床義歯保険適用外

金属床義歯

金属床は熱を伝えやすく食事の温かさや冷たさを感じることができるため、食事を美味しく食べることができます。
薄くて軽いため装着感にも優れています。

当院長は訪問診療に長年携わってきたこともあり、高齢者の方や有病者の方の治療経験が豊富です。経験を活かした無理のない治療を行っていきますので、ご安心ください。

歯科口腔外科

歯科口腔外科

歯科口腔外科

歯科口腔外科では、親知らずの抜歯や、お口の中のできもの、顎の関節の痛みや異常などの疾患の治療を行います。
お口の中の症状もむし歯と同様、お早目の治療が大切です。
例えば、お口の中のできものといえば、口内炎が一般的ですが、口腔がんは見た目では口内炎やその他の疾患ともよく似ているので、ご自身ではなかなか気が付かずに治療が後回しになってしまうことがあります。
気になる症状がある場合は、我慢せず早めに受診するようにしましょう。

口腔外科で対応する主な症状

  • 歯ぐきが腫れている、出血している
  • 怪我をして歯が折れた
  • 歯がぐらぐらする
  • 顎が開けにくくなった、開かなくなった
  • 口を開けるとカクカク音がする
  • 顎が痛む
  • 口内炎や腫瘍が治らない
  • 舌が黒ずんでいる
  • 粘膜に食べ物がしみる
  • 親知らずが腫れて痛い
  • 親知らずが横や斜めに生えてきた